2017年8月8日火曜日

中国製コントロールボックスのレバー&ボタン換装


まともなゴウカイザーやりたいけど家庭用ネオジオとソフト揃えるのが金かかりすぎる&他のソフトやらに使いまわせそうだから買った中国製コントロールボックス+基盤、レバーとボタンがまともに遊ぶには苦痛すぎる仕様だから困ってたけどあにむす神が以前使っていたレバーを送ってくれたおかげで改善できることになった。

欲を言えば天板もこのTE2みたくキタキツネちゃん(かわいい)仕様にしたかったけど写真のストVリュウがアクリルパネルに直接印刷してあったから断念、プラ板切って紙挟む形にできるかもしれないからそのあたりは後日やる可能性が無くも無い、アクリルパネルだけ外して無骨な感じでもいいかもしれない。


手前のネジを外して天板開放、この中華レバーガイドの角度変えてネジ止めすると4方向レバーにできて意外と凝ってるけど根本的に斜め入らねえたまにレバー戻らねえ等の根本的なところに問題がありすぎる。


三和電子から通販で買った5ピンハーネスのケーブル色とレバーに繋がっているケーブルの色が同じだからもしかしたら同じ色のケーブル同士をくっつければいいのでは?と淡い期待。


中華レバー取り外し、基盤を使わずにファストン端子で接続しているのは経費削減?GNDの配線作業面倒くさそう。


もらったレバーを仮止めして配線、テストモードで確認しながらハーネス側ケーブルと基盤側ケーブルをはんだ付け、GNDと左右入力部分は同じ色だったけど上下入力部分は逆だった、惜しい。


本当は熱収縮チューブで保護したかったけど買うサイズを間違えたからテープで保護、ついでに長すぎて余ったケーブルの一部も本体にくっつける。


2P側も同様に、最初は直接レバーにハンダ付けするつもりだったけど、ボタン買うついでに5ピンハーネス買っておいたのかなりオーライっぽい。


ボタンも三和製に交換、ファストン端子なのが交換簡単でありがたい、KOFしたい時に差し替えも簡単だしね、一部のゲーセンにあるスイッチでボタン配置切り替え式にできるのが理想だけどやり方がわからねえ。


中華製ボタンはストロークがかなり長い割に本体は短め、本体サイズをフルに利用しているとも言う。


完成、お3万コンよりマシだけどかなりデカいと評判のTE2と比較するとこんな感じに、2Pの分もあってかなりデカい、ボタンとレバーの間隔が長いのはいいとしてボタン同士の間隔も微妙に長いからスパ2Xで遊ぶ時1試合慣らさないとボタンとボタンの間の何も無いとこ触ってしまうのが許せる範囲の難点。

https://twitter.com/Akiteras/status/894758339669770240
動作テストはこんな感じ、思う通りに入力される喜びを噛み締めている。

2017年7月18日火曜日

けもフレふぁいと!日記その2


今日の祭りの花火凄かったしオマツリユカタを着たキタキツネちゃん(かわいい)はかわいいですね、画像はツイッターに上げてないラスト1色。

二日目メモ、使用キャラはライオン
https://t.co/Ubq4BG5u3H DAMさんが自己申告制の実力別にサーバー建ててくれてる、あったけぇ
・意外と上ふっとばし通る、裏の裏みたいな事になってる可能性
・対空置きNC微妙だった、地対地では使える
・2C無敵クソ長いし前進量多いしコンボも立ち回りでも凄く頼れる生命線
・JCでJAと空対地のタイミングズラすのは相手の対空技をカス当たりで済ませる効果って感じがしてきて過信できない
・1や3入力でC押すとN必殺漏れる、2C使いたい場面が多いからレバーはキッチリ2に入れる
・2C擦ると2C初段キャンセル2Cみたいな感じになるから擦る時はモーション見えたら手を止める
・相手のカウンター入力読んでわざと地上連携止めてA押し直すの思った以上に有効
・無責任に6Cで突っ込んで左右ステップでキャンセルするの地味にアツい

・ライオンだと上からかぶせるJAの振り方するの難しい、上を取りにくい
・超必殺の補正がクッソゆるくてかなりダメージ取れる、ライオン以外もゆるいかもしれない
・ラウンド取ったら急いでパワー溜めするの凄く大事

2017年7月17日月曜日

けもフレふぁいと!日記その1


DL版買いました、アケコンキタキツネちゃん(かわいい)がかわいい。




ストーリーモードつけたら試合前のTIPSで初心者から詰めて遊ぶ人間にまで重要な話が出てくるの凄い。



とりあえずストーリーモード終わらせたけどかなりそれっぽい軽いストーリーだし面白かった。

対戦では軽く全キャラ触って使いやすかったライオンを使っていくつもり、以下初日メモ。
・ネット対戦ツールが導入とかちょっとだけ大変だけど凄く優秀、格ツク2nd特有の不具合とか仕様にはかなり悩まされる
・JAの判定がヤバめ、ヘラジカとかサーバルほどではない

・対空はダッシュで相殺狙うか上からかぶせるかCか2Cを早めに出して置いておく感じでやるのが良さそう?通常技で対空は判定的に厳しそう

・タイミングズラせるしとにかく判定が強いJCが最後で体力削り取るのに凄く使えそう

・このゲーム全キャラ投げ間合いが広い、SJでキャンセルして追撃もできるし立ちしゃがみのガード切り替えが無いのもあってかなり重要度高そう

・AAA→2C→3段目キャンセル22→JA~が減るけどJA部分がやけに難しい、AAA→C→2段目キャンセルHJ→JA~で妥協してもよさそう?
・けものゲージはラウンドをまたいで維持されないからガンガン吐いていい
・必殺技ゲージの管理が思ったより難しい、ふっとばしが当たるのを期待しない場合常に1本残して投げを出せるようにしたい
・コンボの〆についてはけものゲージが溜まっていれば超必殺〆、溜まっていなければ色々→地上AAA→キャンセル前ダッシュから択かける方針がよさそう
・めっちゃ詰めれたらDAMさん達みたいにカウンターがスカるふっとばしの出し方でゲージ回収していきたい、けどこのゲームカウンターされないようにコンボ伸ばしてくのが凄く難しい、入りは簡単で詰めると沼

2017年7月12日水曜日

けもフレ二次創作ゲーム「AraiShoot」紹介


キタキツネちゃん(かわいい)のかわいさもいろんな人間の琴線にShootしてる。

けものフレンズ二次創作ゲーム「AraiShoot」の紹介
iOS版
https://t.co/iUHP81Uwde

Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.shuheiaoyama.araishoot

タイトル画面にオプション等は無し、画面上のスコアのとこが少し気になる。


Startをタップで30秒の動画広告が流れた後に短いストーリー開始、本編終了後にセルリアンが発生しているポイントが見つかったという設定。


ゲーム内容的にはタップした場所に飛び道具を発射、到達点で爆発してセルリアン(アニメ版)を倒していこうねって感じ、弾速が遅めなのでセルリアンの移動先に置くように撃とう、キャラの移動は無くセルリアンはまっすぐ向かってくるので引きつけた方がやりやすいかもしれない。


セルリアンを倒しているとレベルのゲージが上昇、時々空からもビームが発射されてレベルのゲージが減少するけど一定レベル以上(?)の他にどういう条件で発生しているのか、能動的にこの攻撃ができるのか不明。


一定数倒すと?一定時間耐えると?クリア、ゴールドの回収量と倒したセルリアンの数とレベルでスコアを集計、セルリアンを遠くで倒すか近くで倒すかでスコアに変動があるかどうかは不明


ストーリーを挟んで二戦目は大型セルリアン(アニメ版)、体のどこに攻撃を当てても特に反応が変わらないからとりあえず自分は目に連打した、LV0からゲージが無くなると一周するのかLV25になって特殊攻撃が発生して撃破。


ストーリーモードはさっきの大型セルリアンを倒してストーリーを読んで終わり、タイトル画面に戻ると「Battle」と「Survival」が解放されている、Battleはストーリー無しでさっきの2ゲームを済ませるモードでハイスコアはストーリー有りのモードと共有、お友達とスコアを競ってみよう。


Survivalはストーリーモード1戦目をライフが無くなるまで続ける文字通りのサバイバルモード、途中から敵がヤバい量になってきて端末によっては落ちる可能性ある、個人的にこっちのモードでお友達とスコアを競い合うのが楽しそうでオススメ。


バトルをクリア、サバイバルを一度終わらせてからのタイトル画面はスコア更新以外に変化無し、正直なところ毎ゲーム毎ゲーム開始前に30秒広告は無料だからしょうがないねって思うけどリトライ繰り返してハイスコア狙おうと思う人にはツラくなってきそう、あとオンラインランキングとか欲しいなー。


作者の方はこれ言いたいだけだった説が俺の中にある、逆に俺が言いたい事は記事の一番上にもう書いた。

2017年7月10日月曜日

けもフレ二次創作ゲーム「サーバルじゃんぷ」紹介


キタキツネちゃん(かわいい)がジャンプするところもかわいい。

ios版
https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%81%98%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%B7-%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E5%89%B5%E4%BD%9C%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/id1219171108?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.vgame.sarval&hl=ja

5月末頃にアップデートがきて大幅に進化していたけものフレンズ二次創作ゲーム「サーバルじゃんぷ」の紹介


タイトル画面にキャラが増えて賑やかに、オプションとitunesリンクは変化無し、chiptune版は該当する曲のニコニコ動画へ飛ぶ仕様。


ステージ選択画面、1~5は画面タップで1回ジャンプできるサーバル、6~10は2段ジャンプが可能なアライグマ、11~15は画面タップしっぱなしで上昇離して下降のトキを使用。
1アプリで3種のワンキーゲームが遊べるお得感。


開始画面で映像だけ録画するかマイク音声付きで録画するか選べるようになったのが凄い、AirServer等の外部ツールを使わなくても録画できるから興味はあるけどよくわからないって人は是非試してみてほしい。


実況をオンにした時の画面はこんな感じ、画面とマイクの収録を許可してからプレイして、終了後に確認とトリミングして保存が可能。


ゲームの内容としては画面をタップしてジャンプして障害物を避けてゴール地点まで進むだけと簡単なルールのワンキーゲーム、
特徴として白い旗を持ったラッキービーストを通過するとその先で失敗してもラッキービーストの位置から再開できたり、バネも横からの接触で跳ねてくれる踏まなくていい仕様、くらい判定が見た目より小さめで意外とクリアしやすい優しい印象、クリアの演出見たいだけならステージ選択からおさんぽ選ぶ手もあるし。


おさんぽステージで出てくるカバやツチノコは接触しても多分何も無し?